作業服や白衣はどこで手に入れるのがおすすめ?

作業服や白衣は仕事のたびに着用するものなので、ほころんできたり、サイズが合わなくなってきたりすることがあります。新しい作業服や白衣が必要となった際、会社や病院などに申請できるのならば別ですが、自分で手配しなければならないこともありますよね。とはいえ作業服や白衣を販売しているショップは数多く、どこで買えばよいのか迷ってしまうかもしれません。では作業服や白衣は、どこで手に入れるのがよいのでしょうか?


作業服や白衣はどこで扱っている?

作業服や白衣を取り扱うショップの種類は豊富です。代表的なものとしてはホームセンターや専門店、個人商店やバラエティーショップなどが挙げられます。また大学生協の中には白衣を置いているところもあり、学生ならば組合員価格で購入することが可能です。

馴染みのショップがあるのならそこを利用するのが安心ですし、メンバーズカードなどがある場合は活用することでお得に手に入れられることもあるでしょう。

そういった馴染みのショップがないときには、専門店で購入するのがおすすめです。なぜなら専門店には、おすすめになるだけの理由があるからです。

専門店で購入するのがおすすめな理由

作業服や白衣の専門店がおすすめとなる主な理由は、「品数が多い」ことと「特に品質の良いブランドものを手に入れられる」こと、そして「特殊なものも扱っている」ことの3つです。

作業服や白衣はホームセンターや個人商店などでも買うことはできますが、一般的にみて専門店の方が品数が豊富です。ホームセンターは多種多様な種類の商品を扱うため、必然的に作業服や白衣の占める割合が低くなってしまいます。

また、個人商店は販売スペースや倉庫などの関係で、どうしても品数は少なくなりがちです。もちろんホームセンターや個人商店にもそれぞれ良い点がありますが、作業服や白衣の品数に関しては専門店に軍配が上がります。

次に商品の品質ですが、専門店なら普通のものだけではなく、品質の非常に良い「ブランドもの」を扱っている可能性があります。生地や縫製方法、機能に対するこだわりが強い商品はクオリティが良くなりますが、同時に値段も高くなるものです。

専門店にはいわゆる「プロ」も、作業服や白衣を買うために訪れることが期待できるので、そうした値段の高いブランドものに対する需要が見込めます。ホームセンターや個人商店にもある程度はブランドものがありますが、選択肢は専門店の方が豊富です。

専門店はまた、他のショップではあまり目にしない、特殊なものを扱っていることがあります。たとえば空調服や、オーダーメイドの白衣などがその例です。4Lや5Lのような大きなサイズのものも、専門店でなければなかなかお目にかかれません。

ニッチなものは、必要とする人たちにとっては「これが欲しかった!」と言えるものです。普通のものならホームセンターや個人商店などでも買えますが、ニッチなものが欲しいのならばまず専門店をあたってみるとよいでしょう。

さて、専門店には大きく分けて実店舗とネット通販の2種類があります。この2つにはそれぞれ次のようなメリットとデメリットが存在します。

実店舗のメリット・デメリット

実店舗とは、物理的な店舗を構えて営業しているショップのことです。作業服の実店舗の例としては、「ワークマン」や「ダブルストーン」、「アタック」などが挙げられます。また、白衣専門店では「クラシコ」や「プロフェッサーズラウンド」が代表的な実店舗です。

これらの実店舗の主なメリットは、「試着ができる」ことと「他の商品と比較できる」こと、そして「店員に相談できる」ことの3つです。

実店舗では多くの商品が並べられており、実際に試着したり、手に取って確認したりすることができます。商品を選ぶ際、試着ができるのはとてもありがたいものです。サイズを確かめられますし、動きやすさもチェックできます。

おしゃれな作業服や白衣が増えていますが、動きやすくなければ安全で効率のよい作業ができません。また、サイズが合わないものも作業の妨げになります。試着して合わないと感じたときには適したものを選びなおす必要がありますが、専門店は品数が多いので自分に合ったものを探せます。

また実店舗なら、他の商品と比較するのが容易です。どれが一番適しているのか判断がつかないときには、店員に相談してみましょう。店員は作業服や白衣に関するプロなので、的確なアドバイスが期待できます。このように実店舗は、納得のいく商品選びにとても役立つショップなのです。

実店舗のデメリットは、ショップにまで出かけなければいけない、という点です。時間がかかりますし、営業時間や休業日を調べる必要もあります。また、実店舗によっては取り扱うブランドが異なることもあるので、事前の調査が欠かせません。

こういった点が気にならないのなら別ですが、気になるようならネット通販を利用するのもよいでしょう。

ネット通販のメリット・デメリット

ネット通販は、ネット上に店舗を構えているショップのことです。実店舗がネット通販を併設している場合もあります。ネット通販の主なメリットは「いつでもどこでも注文できる」点と「自宅まで届けてくれる」点、そして「サイズやカラーが豊富」な点です。

ネット通販はネットに接続できる環境ならば、注文する時間と場所を選びません。そのため必要となったときに、ただちに注文することができます。またネット通販を行っているショップは増える傾向にあり、複数のショップを比較し、一番お得なお店を見つけだすこともできます。

またネット通販は、注文するだけで商品を自宅まで届けてくれます。店舗まで出かけなくてもすみますし、重たい商品を抱えて帰る必要もありません。特に複数の商品をまとめて注文したい場合、このメリットが有難く感じられることでしょう。

ネット通販のもう1つのメリットは、サイズやカラーが豊富な点です。販売会社に在庫さえあれば、ラインアップにあるすべてのサイズとカラーの中から選べます。これは在庫を抱えなくてもよい、というネット通販の強みであり、実店舗では実現するのが難しい点でもあります。

このようにネット通販には実店舗にはないメリットが豊富ですが、同時にデメリットもあるので注意が必要です。まずネット通販は試着ができないため、手触りや着心地、動きやすさやサイズ感の確認ができません。以前買ったものと同じ商品なら良いのですが、初めて購入する商品の場合には「思ったものと違った」と感じてしまう可能性があります。

また、基本的にネット通販では送料が発生します。少しでも安く購入したいときには、この送料がネックになることもあるでしょう。ネット通販を利用するのなら返品が可能で、送料ができるだけ安いショップを探すとよいでしょう。

掘り出し物を狙うならネットオークション

専門店はとても役にたつショップですが、売り切れになった商品を探すのには向いていません。また、新製品が主流になることが多く、数年前の商品が欲しくても扱っていない可能性があります。そういった、現状ではなかなか手に入らない商品や、掘り出しものを探したい場合に重宝するのがネットオークションです。

ネットオークションには、実にさまざまな商品が出品されます。他ではもう手に入らないものがどうしても欲しいときには、ネットオークションをこまめにチェックしてみましょう。ときには新品同然の商品が、手頃な価格で買えることもあります。

作業服や白衣はまず専門店で探してみよう!

作業服や白衣はいろいろなお店で販売されています。普通の商品でよければホームセンターなどで買えますし、バラエティーショップならばコスプレ用のものまで手に入れられる可能性があります。そういったお店で買うのもよいものですが、おすすめなのは専門店です。

というのは品数が豊富であり、自分に合ったものを選ぶのに便利だからです。作業服や白衣が必要になった場合には、まずは専門店をチェックしてみましょう。